大藏基誠主催の稽古場案内

誠翔會

「日本に居ながらも日本の伝統文化や古典芸能に触れる機会はなかなか得られない」そのように感じておられる方も多いのではないでしょうか。

大藏基誠は、能楽師大藏流狂言方としてみなさまに日本の伝統文化を身近に感じていただく機会を持っていただきたく、伝統芸能狂言の稽古場「誠翔會」を主催しております。

プロの狂言方として活躍したいとお考えの方はもちろん、着物を着ての稽古や立ち姿、謡、歩き方を実際に学びたい方、狂言から見る日本の文化や歴史を学びたい方、または趣味として興味を持っている方や短期間だけでも日本の伝統芸能に触れてみたい方、老若男女問わず随時募集しておりますので、お気軽にお気軽にお問合せください。体験入門もご用意しております。

► お問合せ

大藏基誠からのメッセージ

悠久の時を越え、今なお息づく芸能のルーツ、完成された究極の型、能楽師大藏流狂言に接していただければ、その魅力は底知れぬものがあると、お感じになられるでしょう。浴衣と袴に着替えて正座をし、謡いをうたうこと、日常とは異なる狂言の世界に身を置くことで、日本の伝統文化に触れられるばかりか、普段の生活の中にも今まで気付かなかった伝統のかけらが点在し、様々なところで伝統や様式が表象され、日常の様々な瞬間にそれらがちりばめられていることをお気付きになるでしょう。

稽古中はもちろん真剣です。しかし、誠翔會をあまり堅苦しくお考えにならないでください。ライフスタイルが多様化している日本社会、生徒のライフスタイルを考慮し、学びやすい環境を整えております。稽古場に足を運んでおられる生徒はとてもユニークな方々で楽しんで狂言を学んでいらっしゃいます。

今の日本は仕事や競争など、多くのストレスを抱えている社会です。そのような社会から隔絶した日本の伝統の空間の中で、気持ちの切り替えをし、ストレスの解消に役立たれている生徒もいらっしゃいます。また、初めは正座に苦しんだり、浴衣がひとりでは着れなかった方も、稽古を重ね、今では稽古そのものを、さらに自らの進歩過程そのものを楽しんでおられます。

私は、誠翔會を通じて「楽しみ」を基本に日本の伝統の素晴らしさを生徒さんへ伝えていきたいと考えております。狂言の稽古を通じて、日本文化の良さを知る契機をご提供できれば幸いです。

稽古場所

<東京支部>

運営
誠翔會
場所
東京都港区三田春日神社
稽古日
毎週火曜日
時間
18時~21時
回数
4回/月
申込み
稽古申込みはこちら
見学依頼
お問合せ」よりご連絡下さい。